葬儀後

お位牌を準備する

位牌とはどのようなものか 四十九日法要を迎えると故人は仏様になります。 そのため、四十九日法要は大切な法要とされているのです。 また、四十九日法要をもって忌明けともなり、位牌も白木のものから本位牌へと変えられます。 最近…
Read more

四十九日法要の手配をする

四十九日法要とは 人が亡くなると死後49日後に仏様の元へ向かとされています。 そのため、僧侶を呼び四十九日法要を行っているのです。 四十九日法要をするにあたってはいくつかの手配が必要ですし事前の準備も必要になります。 そ…
Read more

納骨・埋骨

納骨のタイミング 通夜、葬儀、告別式が終わり、火葬が行われると故人は骨となり、骨壷に収められることになります。 ただ、この骨壷は即座に墓に納骨が行われるのではなく、ある程度の期間は家においておくのが一般的です。 事情によ…
Read more

遺言状の確認

3つの種類がある 故人から生前の内に遺言状があると知らされている場合や、手渡されている場合についてはそれをしかるべき手段で開封するということで構いません。 しかし、これらのことを連絡されていない場合、まずは遺言状がないか…
Read more

遺品整理をする

どんなものでも相続対象の一つになる 葬儀が終わり、ある程度落ち着いてきたら今度は遺品整理を行う必要があります。 この遺品整理については特に行うべきタイミングがあるわけではありませんが、できるだけ相続権利者が集まれるタイミ…
Read more